ホーム > マージンコール・ロスカットってなんだろう
  
厳選取引会社
投資スタイルで選ぶ取引会社
ちぐさセレクト初心者向けFX取引会社
ちぐさセレクトFX取引会社1
ちぐさセレクトFX取引会社2
ちぐさセレクトFX取引会社3

絵本&投資コラム
ハチ★お金持ちへの冒険
複利大好き!
今から始めれば億もあり得る!?
スワップと複利の偉大なる関係
投資をはじめる理由
お金と感情
ちぐさの1,000万円計画
ちぐさの1,000万円計画

はじめて編

いよいよ編
もっともっと編
情報に惑わされるな!情報を選ぼう!
損切りvs塩漬け
ちぐさの師匠もすすめるレポート
おまけ編

マージンコール・ロスカットってなんだろう

マージンコールってなんだろう

毎日、取引会社に
よって決められた時間に、今の時点で決済すると、

いったいどのくらいのプラス(もうけ)または、マイナス(損)になっているかな?
ということが調べられます(これを時価評価と言います)。

あなたがもっているポジションに対して、
レートが思った通りとは反対に動いてしまったときに
(ポジションの評価がマイナスになっているとき)、


口座に預けた資金(=証拠金)から評価上のマイナスを差し引いた金額が、
一定額(外為どっとコムでは取引に必要な証拠金の金額の50%)を下回った場合、
追加の入金、または、もっているポジションの決済が必要になります。


このような状態のことを
マージンコールと言います。

または、追加の入金やポジションの決済を促すような通知のことを言ったりもします。
このマージンコールは会社によってあったり、なかったりです。

マージンコール
が発生した場合は、証拠金から評価上のマイナスを差し引いた金額を、
一定額(外為どっとコムの場合は証拠金の金額の50%)以上にしないといけません。
(この%を維持率と言います。)



一定額以上にする方法としては、
@追加入金をする
Aポジションを減らす     のどちらかですね。
または、
Bレートが思っていた通りに動いて自然に回復する こともあります。

でもBの場合は、そう予測しても、予測どおりにならない場合がありますよね。

次の日の時価評価を行なった時に、またマージンコールが発生する場合は、
取引会社の任意で、もっているポジションを勝手に決済されてしまうこともあります。
なのでBはかなりリスキーな手段です(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【維持率の計算方法 】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
例えば、預け入れ資金が 10万円で
1 ドル100円の時に 1 万ドルの買いポジションをもったとしましょう。
取引している会社のマージンコールは維持率50%です。
(最低取引保証金: 10万円とします)

その日の時価評価が行なわれる時間に 1 ドル94.90円まで円高ドル安が進みました。


−5.10円 × 10,000(ドルの数量分) = −51,000円
預け入れ資金100,000円 − 51,000円 = 49,000円(担保の余力)
49,000円 ÷ 100,000円(最低取引保証金) × 100 = 49%(維持率)

という具合です。

この場合はマージンコール発動(?)となりますのでご注意を。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ロスカットってなんだろう


ロスカットマージンコールとは似ているようで別の制度です。
マージンコールの場合は1日1回の評価での判定ですので、
今日の評価と次の日の評価の間に、
あなたが預けた証拠金以上の損失が出る可能性があります。

外国為替市場は24時間動いているので、そうならないとも限りません。
なので、マージンコールだけではリスク管理が不十分なのです。

そこでロスカットいう制度があります。

外為どっとコムの場合で説明すると、
あなたのポジションは30分ごとに時価評価が行われます。
(マージンコールとはその中の 1 回にすぎないそう

マージンコールと同じように、もっていたポジションがあなたの予測と反対の動きをして、
ポジションの評価がマイナスになってしまったとき、
預けている資金から評価上のマイナスを差し引いた金額が、
取引に必要な保証金金額の30%を下回った場合、ロスカットの状態となります。
※外為どっとコムではロスカットレベルを20%,30%,40%,50%のなかから
  自分で選べることができるようになりました。
  30%は初期値設定

ロスカットとなった場合は、
あなたの意思に関係なくポジションが反対売買により決済されてしまいます。
ロスカットはマージンコールが発生しなくても執行されちゃいます。

一見すると、ひどいなぁと思うかもしれませんが、
この制度は、あなたの損失を預入れ金額以内におさめてくれる、という大切な制度です。

この制度がないと、預入れ金額を失うだけではなく、さらに追加の支払いをしないといけない、
ということがおこりうるのです。

このふたつはとっても大事な制度ですが、できるだけこのふたつが発生する前に、
自分でリスク管理しておくことが大切です。
特に証拠金は必要最低額よりも多めに入金しておくことが大事です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

関係ないですけど、ロスカット緑色で書くとマスカットみたいじゃないですか?(笑)
なんちって… ごめんなさい。。。

 


このページの上へ
 / ホーム / ローソク足チャートってどう見るの?


ご意見・ご感想・ご連絡はこちら☆★Mail★☆

当サイトは制作過程において細心の注意を払っておりますが、誤った情報や、期限の切れた情報が掲載されている可能性もあります。
恐れ入りますが、情報の正当性や、投資における損害等について責任は負いかねます。
最終的な判断および投資は自己責任の元でお願いいたします。

Copyright © 2005-2006 Chigusa All rights reserved.
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO