ホーム > 為替でもうける!為替のしくみ
   
厳選取引会社
投資スタイルで選ぶ取引会社
ちぐさセレクト初心者向けFX取引会社
ちぐさセレクトFX取引会社1
ちぐさセレクトFX取引会社2
ちぐさセレクトFX取引会社3

絵本&投資コラム
ハチ★お金持ちへの冒険
複利大好き!
今から始めれば億もあり得る!?
スワップと複利の偉大なる関係
投資をはじめる理由
お金と感情
ちぐさの1,000万円計画
ちぐさの1,000万円計画

はじめて編

いよいよ編
もっともっと編
情報に惑わされるな!情報を選ぼう!
損切りvs塩漬け
ちぐさの師匠もすすめるレポート
おまけ編

為替でもうける!為替のしくみ

どうして為替(世界の通貨を交換すること)でお金をもうけることができるのでしょう?
答えはシンプル、簡単です♪


安く買って高く売る


これに尽きます。

なぁんだ簡単じゃん♪
と思ったあなた!!!

その通り!
しくみはとても簡単なんです。
こんなに簡単なのに、たくさんの投資家が悩み、頭を抱えています

なぜってそれは…
いったいいつ安くなって、いったいいつ高くなるかが解らない(泣)からなんですね。
そして損をしてしまう人もいっぱいいます。
そうならないように、お金がもうかるしくみをもう少し詳しくみてみましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さぁ、あなたはいよいよ、外国為替取引を始めました。
まず、あなたは、おそるおそる1ドルを100円で買ってみます
その1週間後、為替レートは1ドル=120円になりました。いわゆる円安です。

そこであなたは 買ったときよりも高くなった ので、1週間前に買った1ドルを売りました
(この取引を決済といいます)。

100円 → 1ドル → 120円
20円もうかりました♪いやったぁ!

さて、ここで大事なのは、
買ったときよりも高くなった =  安く買って高く売った というところです。

お金をもうけるためには、さっきも言ったように
安く買って高く売る
しつこいと思うかもしれないですが、コレほんとに大事だと思うんですよね。
これを知ったあなたは、どうしたら、安く買えて、高く売れるかを考えることになる
と思います。

ただ、「お金がもうからないかな〜」って考えているだけでは、もうかりません(切実)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここまでで、簡単な為替でもうけるしくみを覚えました。
では、反対に、為替で損をするときはどんなときなのでしょうか。
これもとっても大切です。
せっかくお金をもうけても、また損してしまったら…

もうけは ゼロ 。あるいは マイナス になってしまうのです
(他にもとか赤字とか…言い方はたくさんあるのね〜…はは…)

そんなのはいやじゃ〜!!!!
と思うのはわたしだけではないはずです。

損するとき…それは…
高く買って安く売る
1ドル=120円で買って、100円で売った、というようなときですよね。

120円 → 1ドル →100円

20円の損になります。 ガビ〜ン!

これを知った、あなたはどうやったら損をしないでいられるか、を考えなければなりません。
どうしたら、 高く買って安く売るということになってしまわないかを考えてください。

というか、ちぐさは、損はしたくないので、絶対考えます
ぜひとも考えます。
ぜひぜひ考えさせてください(笑)
時給800円で働いたお金です。
1円でも大事なんですもん(涙)
かわいいかわいいお金をどっかにもってかれちゃうなんて嫌ですよね。

そして、 どうしたら損をしないか 、というのは、
どうしたらもうけることができるか につながります。
たとえ、10万円もうけても、その後20万円損してしまったらどうでしょう。
−10万円です。赤字です。
……。
そんなのいや〜ん(涙)

でも3万円のもうけでも、1万円しか損しなかったら?
パンパカパ〜ン♪
2万円もうけられたってことですよね。

ちなみに、長く外国為替保証金取引をするのなら、まったく損しないなんてことは悲しけれど、
ない です。
全部、安く買えて高く売れることは ない ってことなんですね。
(もし、未来のことがばっちり予想できる人がいるとしたら別ですが…
 ていうかそんな能力が欲しい)

でも、 もうけと合せれば、マイナスにならないようにはできます 。
さっきの「2万円もうかった」というのがそれですね。

ここで少し、後からももう一度お話することを先にちらっと言ってしまいます。
よく考えてください。
後からお話するのに、ここで話すのはどうしてでしょう?
簡単ですね。
それだけ大事だっていうことです。
もしあなたが飛ばし読みしていたのなら、
ここを飛ばすと大事なお金をもってかれてしましますよ!

逆に、2回もこの話を読んでいるあなたは、ラッキーです♪
よく、外国為替保証金取引の手引き本に リスク管理をしっかりしよう と書いてあります。
リスクっていったい何なのでしょう。

外国為替保証金取引においてのリスクとは、“損をすること”です。
リスク管理 というのは、“損をすることを管理する”ことです。
“損をすることを管理する”をもうちょっと簡単に言うと、

損をすることは必ずあります。
でも、その損をできるだけ小さいものにしましょう
ってことです。

「もうかるしくみも解ったし、ばっちり」なんて思ってはいけません。
もうけることと同じぐらい、いや、それ以上に、
できるだけ損を小さくするということは大切だということです。
損をできるだけ小さくするお話はまたでてきます。そのときまで忘れないでいてくださいね。

もし、気になって気になって夜も眠れない人は
こちらをのぞけば眠れるようになるかもしれません(笑)

外国為替証拠金取引のリスクって?リスク管理って何?

ただし、あなたが外国為替保証金取引って何だろう?と疑問に思っているのなら次の、
もっともうける!外国為替証拠金取引のしくみへ進んでみましょう!

さぁ、いよいよ、このホームページの主役
外国為替保証金取引へたどりつくことができました!
あなたは幸運にめぐまれている人です。こんな取引があること、
まだまだ知らない人多いんですよ!

 


このページの上へ
 / ホーム / もっともうける!外国為替証拠金取引のしくみ


ご意見・ご感想・ご連絡はこちら☆★Mail★☆

当サイトは制作過程において細心の注意を払っておりますが、誤った情報や、期限の切れた情報が掲載されている可能性もあります。
恐れ入りますが、情報の正当性や、投資における損害等について責任は負いかねます。
最終的な判断および投資は自己責任の元でお願いいたします。

Copyright © 2005-2006 Chigusa All rights reserved.
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO