ホーム > 為替がわかる!為替のあいうえお > 外国為替レートが変動する理由
  
厳選取引会社
投資スタイルで選ぶ取引会社
ちぐさセレクト初心者向けFX取引会社
ちぐさセレクトFX取引会社1
ちぐさセレクトFX取引会社2
ちぐさセレクトFX取引会社3

絵本&投資コラム
ハチ★お金持ちへの冒険
複利大好き!
今から始めれば億もあり得る!?
スワップと複利の偉大なる関係
投資をはじめる理由
お金と感情
ちぐさの1,000万円計画
ちぐさの1,000万円計画

はじめて編

いよいよ編
もっともっと編
情報に惑わされるな!情報を選ぼう!
損切りvs塩漬け
ちぐさの師匠もすすめるレポート
おまけ編

外国為替レートが変動する理由

円高・円安ってどういうこと? で円高や円安とはどんなことかわかっちゃいました。

円高になるとき、円安になるとき。

それは …
円を欲しい人が多くなる = 円の人気があがる ⇒ 円高
円を売りたい人が多くなる = 円の人気がさがる ⇒ 円安 でした。

ここでひとつの疑問が…
どういうときに、円の人気が高まったり、さがったりするのでしょうか?

それが、外国為替が変動する理由と言えます。

では、そんな理由を見ていっちゃいましょう♪

...................................................................
【其の一】景気の良し悪し

日本の景気が良いときは、日本の株式などへの投資が増えます
(外国で日本の株を買う人が増えます)。
このとき、日本で投資するためには、”円”が必要です。
すると、円の人気が高まり、
円高になります。

また、逆に日本の景気が悪くなったり、他の国の景気が良くなったりすると、
海外での投資をしようとする人が増えます。
海外での投資には、外貨が必要です。
すると、円を売って、外貨を得ようとする人が増え、円安になります。



【其の二】貿易の収入と支出

貿易によって、日本はたくさんの物を輸出し、輸入しています。

海外に輸出する場合は、品物を海外に売ることになるので、収入が得られます

海外から輸入する場合は、
品物を海外から買うことになるので、支払いをしなくちゃいけませんよね。

この収入が、支出よりも多くなると、
外国通貨で支払われたお金を、 に替えることになります。
外国通貨で支払われたお金のままでは、日本では使えませんからね。
ということは、外国通貨を売って、日本円を買うことが多くなり、円高になります。

支出が収入よりも多くなるときは、
お金を支払わないといけないので、円を売って外貨を買い、
その買った外貨で支払うことになります。

つまり、円を売って外貨を買うことが多くなるのでに円安なる要因となります。



其の三【金利の差】

今、日本の金利はとても安いですよね。
海外には、日本より高い金利の国が多くあります。
外貨預金というのは、この金利の差を利用した投資です。
日本で預金しているよりも、外貨のほうが金利がいいから、外貨で預金するんですよね。

例えば、ドルで預金する場合は、自分の円を売ってドルを買い、それを預金します。

海外の金利が高い場合は、
この外貨預金をする人が増え、 円が売られることが多くなります。

ということは…

もうお分かりですね?

円安になります。

逆に、日本の金利が外国より高くなれば、円を買う人も増えて円高になります。

...................................................................
今までに見てきた、其の一・其の二・其の三のように
経済の条件によって為替変動が起こるときの要因をファンダメンタルズ要因と呼んでいます。

...................................................................

【其の四】テクニカル要因

外国為替取引をするときの指針として、
過去の市場変動のデータを元にして作られたグラフ(チャート)というものがあります。
これを使用して取引する人が大勢いるのですが、
その人たちの取引が影響して、外国為替が変動することがあります。

これをファンダメンタルズ要因と比べて、テクニカル要因と呼んでいます。


【其の五】国際情勢

戦争や、テロなどが起こると、それもまた、外国為替の変動理由になります。
お金というのは、国があって初めて価値がつきますよね。
国がお金の価値を保証しています。
しかし、戦争やテロによって、その国が不安定になったりすると、
国がつぶれることがなくても、その国の通貨の価値が下がることがあります。

また、各国の首脳や金融当局(大物)の発言が、影響することもあります。



【其の六】ヘッジファンド

ヘッジファンドというのは、簡単 に言ってしまうと、
外国為替市場で投機を行い利益をあげている集団、のことを言います。

投機っていったい何のことなのでしょうか(む、難しい)

ちゃんとあなたのために調べておいたので安心してください(笑)

投機とは、辞書で調べると
「将来の価格変動を予想して、
価格差から生ずる利益を得ることを目的として行う売買取引。」

つまり、通貨を売買して利益を得ようとする集団です。

この取引は、一度に巨額の取引が行なわれることが多く、
市場に大きな影響を与えることがあります。


【其の七】人の噂

これってほんと?って最初わたしも思ったのですが、実際あるみたいです。
これは詳しく話さなくてもお分かりだと思いますが。


噂によって売買することもあるみたいです。

売買しているのは、”人間”ですからね。
噂によって、人気が出たり、下がったり...。

為替の噂、聞いたことありますか?

 


このページの上へ
 / ホーム / 為替でもうける!為替のしくみ


ご意見・ご感想・ご連絡はこちら☆★Mail★☆

当サイトは制作過程において細心の注意を払っておりますが、誤った情報や、期限の切れた情報が掲載されている可能性もあります。
恐れ入りますが、情報の正当性や、投資における損害等について責任は負いかねます。
最終的な判断および投資は自己責任の元でお願いいたします。

Copyright © 2005-2006 Chigusa All rights reserved.
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO